初心者にもお勧めできる仮想通貨3選

おすすめの仮想通貨 銘柄

ビットコインの特徴

仮想通貨は現在1000種類を超えていますが、そんな仮想通貨の代名詞とも言える存在がビットコインです。

相場を確認するとよく分かりますが、仮想通貨の中でビットコインは最も取引量が多いので、通貨価値も信頼性が高い通貨ということが出来ます。

実際に2009年に発行して以来ビットコインは右肩上がりで価格が上昇しているといった実績があり、時価総額は他の通貨と桁違いで1兆6000億円程なのでどのランキングを見てもビットコインが1位となっているので、初心者でも安心して購入することが出来る仮想通貨と言えます。

イーサリアムの特徴

イーサリアムは時価総額がビットコインに次ぐ第2位の仮想通貨で、ビットコインと同じくブロックチェーンの暗号技術を利用していますが、ビットコインとの違いはより機能を拡張している点です。

一番大きな相違点が「スマートコントラクト」と呼ばれる技術を使用していることで、取引で行われる契約を自動的に実行して保存していきます。

ビットコインはブロックチェーン上で全取引記録を管理しますが、イーサリアムは取引と同時に契約内容も管理することが可能です。

中央機関の介入がなく契約内容を自動執行ができるのがイーサリアムの特徴と言えます。だからより安全な取引を行うことが出来るのが魅力です。

リップルの特徴

リップルの最大の特徴とは「XRP」と言われる通貨を使用したブリッジ機能、Gatewayにより様々な通貨を預けることが出来るWebウォレット、さらにはIOUを利用した取引と言えます。

ブリッジ機能とは橋渡しことで、リップルのシステム内で使うことが出来るコインのXRPはビットコインの様な単一のオンライン通貨とは異なります。

リップル内でドル、ユーロ、円といった法定通貨は当然としてビットコイン、イーサリアムなどの他の仮想通貨と交換することが可能です。

要するにXRPが中間通貨の役割を担い通貨、仮想通貨の種類に捕われずに数秒で送受信が出来ますし、送受信の他にもウォレット内で円をユーロに両替することが可能です。

さらにリップルはコンセンサスシステムを採用しているので、承認作業がとても早いのが特徴です。